読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コピーライター的、戯言目録。

福岡拠点のコピーライター・プランナーです。日々の仕事で得た色んな手法をまとめています。

フリーランス・自営業者向け年金・保険・福利厚生サービスなど。

フリーランスのもがき方 使えるツール・デバイス

会社員、公務員の方に比べると、自営業者フリーランス個人事業主の方の福利厚生はひのきのぼうくらい低レベル。


今回はくそまじめにフリーランス向けの福利厚生、その他知っておいて損はないであろうことなどを紹介していきたいと思います。


あくまでぼくが実施している分、持っている知識の範囲内で、何様だよ、って感じですけどね(´・ω・`)


最近、気色悪いネットビジネス起業家どもが目について非常に不愉快ですが、「複数の収入源うんぬんかんぬん」「不労所得だの権利収入だのなんだらかんだら」言う前に、こういう類のことも知っていた方がいいと思うよ(^ω^)


害虫はほっといて、では、早速。



1.ライフネット生命の就業就業不能保険。


f:id:dieki03:20130902221538j:plain

公式サイト(就業不能保険の頁)
http://www.lifenet-seimei.co.jp/sph/product/disability/

ご存知、ネット保険大手のライフネット生命
この就業不能保険ってやつは、簡単に言うと「病気や怪我により、就業不能状態に陥ったときに支払われる給付型の保険」です。
ぼくに何か起きて働けなくなったら月額で16万ほど入るようにしています。

※2014.2より、ライフネットちゃんから大手外資のプルデンシャル保険に切り替えました(^ω^)


フリーランスの方で医療保険・生命保険など加入していない人もいますが、よっぽど資産運用のセンスでもあるんだろうなぁと、羨ましく思います(´・ω・`)
そうじゃなくて医療保険・生命保険に加入していないのは、ちょいと幼稚が過ぎるのでは?と思ったり。


利用予定のサービス。



  1. 国民年金基金
  2. あんしん財団
  3. 文芸美術健康国民保険組合

1、国民年金にちょい乗せ程度。入るかどうかは微妙なライン。

f:id:dieki03:20130902221738j:plain

公式サイト(TOP頁)
http://www.npfa.or.jp/


自営業者、フリーランスの方が加入する国民年金
国民年金の納付額(国民年金基金じゃないですよ)は今、15,000円程度ですが、年間一律400円ずつ上がり続け、16,900円まで達します。コレ、閣議決定済み。


満額払ったとしても、給付されるのはたったの月額7万円程度。貯金とこの薄給付だけで老後を生き抜く自信がないので、国民年金基金に加入予定です。
加入する口数をある程度選択でき、支払い分は控除対象になります。


ぼくくらいの年齢(27歳)だと、月額8,000円程度。加入するプランや掛数によって異なります。受給額も加入時の年齢、掛け数に応じて変わるみたいですばい。

国民年金基金、掛け金と受給額

【20〜35歳 】
受給額 20,000円/月
保険料 5,550円〜11,470円/月

【35〜45歳 】
受給額 15,000円/月
保険料 8,160円〜16,125円/月

【45〜50歳 】
受給額 10,000円/月
保険料 10,330円〜16,910円/月

※【】内は加入時の年齢です。
※受給開始は65歳から。


いろいろ見てみたんですが、明らかに31歳、32歳あたりでの加入がお得なような...。


職能型の国民年金基金もあるようです。まとめるの面倒なので、リンクペタリφ(^ω^ )

ちなみに、ぼくみたいなライター職、クリエイティブ職の職能年金基金はありませんでした(´・ω・`)



「職能型年金基金一覧」
http://www.shihoshoshi-nenkin.tsknet.or.jp/link/kshokuno.htm



2.あんしん財団への加入

f:id:dieki03:20130902222625j:plain


公式サイト(TOP頁)
http://www.anshin-zaidan.or.jp/


自営業者、フリーランスの方に向けた福利厚生団体はいくつかありますが、ぼくはここに落ち着きました。


◆月額2,000円(1人当たり)で加入可能
◆ある程度の保障
・ 入院日額 6,000円
・ 通院日額 2,000円
・ 後遺障害 15万円〜2,000万円
・ 死亡保障 2,000万円
◆健康診断などの助成金
◆税務、経営、法務などに関するサポート
◆宿泊・レジャー施設などの割引


他にもいろいろ揃っています。
各種条件などは公式サイトをご参考に。

3.文芸美術国民健康保険組合


f:id:dieki03:20130925151314j:plain

文芸美術国民健康保険組合(文美保険) 公式サイト
http://www.bunbi.com/


現在、自治体運営の国民健康保険に加入してます。えっと、福岡市、広島市仙台市、札幌市は異様に保険料高いんですよ。

で、見つけたのがコレ。

職能型の健康保険組合です。他にもいろいろあって、文芸美術とかいうから「フリーライターには無縁かな?」なんて思ってたんですけど…今問い合わせてるので入会で来たら更新します!


あとがき。



「国の年金制度なんか頼りにならない!年金なんて納めてたまるか!」


みたいな人に限って、受給要件年数とか繰り上げ支給とか繰り下げ支給とか知らないんだから、こんなにおめでたいことはありませんよね(・∀・)
これからも、使えそうな制度やサービスがあったらこの記事に適宜追加していきます。

ライターとして営業して仕事とって次の案件こなして…だけだと精神的にも疲弊するので、理にかなった不労所得も作りたいです。

広告を非表示にする