読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コピーライター的、戯言目録。

福岡拠点のコピーライター・プランナーです。日々の仕事で得た色んな手法をまとめています。

色んな意味で笑える、ライティング代行会社の記事サンプル。

ライティング系の案件募集されている会社さん、個人さん。

ホームページ用、ECサイト用、SEO用などさまざまな形態で募集掛けてます。


一部ですよ、ホント一部なんですけど(ぶっちゃけ結構あります 笑 )
ライター募集しながら掲載してるサンプルがぶっ飛んでる業者さん
がごろごろとネット上に跋扈しております現状です。


ライティング代行やってる業者さんでもひどいところあるのがとっても愉快。


だいたい案件の募集項目があって、その中にサンプル記事あるんですけど

こんな素敵な文章もありますので、満を持してご紹介いたします(*´д`*)




レーシック関連の記事サンプル。



f:id:dieki03:20131217213236j:plain



φ(゚д゚`)


これ、とあるライティング代行の会社のサンプル記事。

ライティング会社です、ライティングを専門とする会社ですよ、カイシャ!




ライターの管理体制どうなってるかもだいたいわかります。


業務委託でフリーランスの自称Webライターなんぞかき集めて、文字単価0.1円とか0.2円とかの低劣報酬支払って、大したチェックもかけずに先方さんに納品。

フリーランスライターは飛ぶのが好きなので(仕事ぶっちして消える)、そのしわよせはライター管理してる、ライターじゃない業者の社員さんがするわけです。



↑こういう会社と業務委託契約していた時期があるのでよくわかります。

ある程度のレベル越えたライターが納品する記事だったら、ZIP開く手間もかけずにそのまま先方さんに転送納品なんてザラでしたから。


それで マージン50パーセント もとりゃ、そりゃ儲かるわなφ(^ω^ )

ぼくは早々においとまさせてもらいました。


こんな品質でよくも「記事」として納品できたものだ。



紙媒体や権威あるウェブサイトで執筆してるライターさんでは想像も及びえない、マジでライター名乗るのやめろボケみたいな人たっくさんいます(^o^)/

ぼくは別に仕事要りませんけど、ライティング会社に任せたから安心みたいな妄想はやめたほうがいいです。


フリーランスの駆け出しコピーライターのぼくに、

「コピーライティング業者に任せたLPの仕上がりが悪いので、田中さん頼むリライトしてくれ」

みたいな依頼が二桁単位できている現状。まだまだウェブはアナーキー。



こんな現状をどうにかしたいんですが、自分の技術磨いてちゃんとした先方さんとお取引きするのが一番かなと。


ライターの権威が失墜しないことを切に願います(人'A`)

広告を非表示にする