読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コピーライター的、戯言目録。

福岡拠点のコピーライター・プランナーです。日々の仕事で得た色んな手法をまとめています。

取材の準備、インタビュー編。

取材の仕事 雑誌や本のお仕事

ライターを生業としている人なら、取材に行くこともありますよね。


ライターさんは行った方がいいと思います。めっちゃ楽しいし、世界広がりますし、もちろん素敵なことばもたくさんもらえるし、記事の品質も高くなるべきだし、高くするのがライターの役目だと思います。


「取材前、どんな準備しとんじゃいボケ」とか言われたことあるので、ぼくなりの方法でちょっとまとめます。



取材の準備 モノとかココロの準備とか11コほど。

1.筆記用具


使い慣れたボールペン、会議室等での対面インタビューなら大きめのノート、現場入り込んでの突撃取材なら手帳サイズのノート。

2.ICレコーダー


レコーダーも持っていきます。ICレコーダー買わないとですけど、まだ持っていないのでipadのアプリに保存してます。音声めっちゃキレイ。数時間余裕でいけます。

データの書き出しも楽々。

ipad録音アプリ 「Voice Recoder」¥200

f:id:dieki03:20140226024521p:plain



3.名刺など


当然ですけど、名刺、名刺入れ。それと、ぼくはよく名札かけ?持って行ってます。首から下げるタイプの。そこに名刺入れてます。苗字が普通過ぎるので、結構忘れられるんですよね。

4.質問項目一覧


多めに準備します。利用するノートに書き込む感じですな。


5.シミュレーション


どんな人が来るか、知り得る情報はクライアントさんからなるべく多く仕入れます。
で、何回かシミュレーションを行います。脳内だけで、声には出しません。

おしゃべりな人、人見知りな人、怖い人、変な人、その他、それぞれ妄想。


6.アイスブレーク草案


インタビュースタート。

「それでは、只今よりインタビューを開始します。」なんて、導入部分ではまず言いません。お互い緊張しますし。


軽くアイスブレークは必要です。これも、なるべく多くの情報あらかじめもらう、自分で探すなどして、話すネタを用意しておきます。


30代半ば以降の男性だったら、結構ガンダムの話したりします。どうやってそこにもっていくかは秘密のアッコちゃん。


「いつの間にか本題はいっとるげな」なんて思ってもらえるといいかもしれんですね。


7.時事ネタ


取材に行く地域ネタ、業界で最近話題になっているニュースなどあらかじめ用意しておきます。制度が変わるとか、結構インタビューの温度上がって好きです。

8.お金


急きょインタビュー人数増えたとか、なんかモノが足らんばいとか十分にあり得るので、多めに用意します。

9.服装とか


ぼくは適宜聞きます。ほとんど私服です。もちろん、ある程度シックな感じで行きます。ジャケパンが多いですけど、濃いデニムのジーンズとかもよく履いていきます。もちろん、スーツな時も。靴は動きやすいもので。


ひげはある程度そります。眉毛はその当時によります。


10.飲み物


結構のど乾くので、飲み物必須。最近買ったスキットルに入れてもっていってますが、ちょっと浮くので誰もいないところでこっそり飲んでます。


ウイスキーですか?」「いいえ、水です」のやりとり、何度やったことかw


f:id:dieki03:20140226030041p:plain

広告を非表示にする