読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コピーライター的、戯言目録。

福岡拠点のコピーライター・プランナーです。日々の仕事で得た色んな手法をまとめています。

3ステップでつくる、かんたんキャッチコピー作法。

コピーの書き方
 
f:id:dieki03:20150112003413j:plain
 

キャッチコピー。要るときってきっとありますよね?時間や予算がなくて、ついつい自分で間に合わせで作っちゃったり、社内コンペで選んじゃったり。

 
 
悪いとはいいません、それがちゃんと機能し、伝わるなら(そうじゃないコピーを見かける機会の方が多いように思います)。
 
 
 
さてさて世のコピーライターさん、ダイレクトマーケターさんはどうやってコピーを書いているのでしょうか? 
 
 
 
 「あら不思議、勝手に筆が進むわ!きっとコピーの神様の仕業ね!」 
 
とか
 
 
 「隠居。優れたコピーを書くために必要なのはそう、隠居生活だ。浮世との接触を断つとき、人は...」 
 
 
とか、こういうある意味イッちゃってる作り方してる人は少ないと思います。
 
 
 
地道に、比較的ロジカルに、でもちゃんと自分の感性を使って、たまにはユーザーになりきってコピーを考えます。 少なくともぼくはそうです。
 
 

いきなりキャッチコピーを書き出すなんてことはまずしません。

 
能書きはこれくらいにして早速キャッチコピーの作り方を見ていきましょう。
 
 
 
ぼくも実務レベルでガンガン使ってます。
 
 
 
 
 

3ステップでつくる、かんたんキャッチコピー作法。


 
 

ステップ1.ファクトを書き出す
ステップ2.ベネフィットに変換する
ステップ3.コピーとして仕上げる

 


 
商材を例に挙げながら見ていきましょう。
 
 
【商材】
 
こういう各種デバイス(ノートパソコンも充電可)向けの充電器を例に挙げます。
  

 
 ぼくも愛用してます。何か変な炭みたいな臭いしますけど割と重宝している「モバイルバッテリー」です。
 
 
 

ステップ1ファクトを書き出す(できるだけ多く)

 
 
ファクト=Factのことですね。要素だったり、成分とかで訳される。商品・サービスの仕様・特徴などと考えていただいて結構です。思いつく限りできるだけ多く書き出します。
 
 
◼︎今回商材のファクト
 
・16000mAhの大容量
・ノートパソコン充電可
iPhone6回充電可
・iPad1回充電可
・アダプタ10種以上
・USBポート有
・変圧可能(12V、16V、19V)
・シンプルなブラック
・炭みたいな臭いがする(ぼく談)
・やや重い(550g前後 いろはすより少し軽いくらい)
 
などなど
 
 
これは誰にでもできますねー。たくさん書けば書くほど選択肢増えて楽しいですよ。リサーチなくしていい構成、コピー、デザインなんてできませんしφ(^ω^ )
 
 

ステップ2:ベネフィットに変換する

 
 
ベネフィット=benefit。いわゆるメリットや利益のこと。あくまでユーザー側にとってのベネフィットについて考えていきます。
 
 
大事なのは変換するということです。1ステップで折角作ったファクト。これをベネフィットに変換します。
 
 
 
例)ファクトをベネフィットに変換
 
16000mAhの大容量→充電切れのリスクが減る
 
ノートパソコン充電可→いつでもどこでもノートパソコンの充電ができる
 
iPhone6回充電可→海外旅行もこれ一つあれば十分
 
 
 
みたいな要領。これもたくさんたくさん考えましょー!
 
 
 

ステップ3:コピーに仕上げる

 
 ユーザーに届けるためのコピーを実際に書くということですね。たぶん一番難しいっす。
 
 
例)ベネフィットをコピーに仕上げる
 
16000mAhの大容量→充電切れのリスクが減る→「コンビニでスマホの充電器買わなくなったなぁ。」
 
ノートパソコン充電可→いつでもどこでもノートパソコンの充電ができる→「電源切れてました」の言い訳は、もうできない。
 
iPhone6回充電可→海外旅行もこれ一つあれば十分→6泊7日。海外旅行もコレ一台。
 
 
雑な上に適当ですいません。ただイメージはしやすくなったのではないかと思います。
 
 

 

 あとがき

 

本来もっと多くのファクトを書き出し、メリットを足したり掛けたり割ったりしながらいくつもコピーをつくるんですが、それはまた今度気が向いたらほざきます。

適当に書いたコピー(オファー)ですが、こんなデザイン乗せたらおもろいかもねなんて考えちゃいます。コピーに対して寛容なデザイナーさん、ディレクターさんとの仕事は楽しいです。もちろんちゃんと効果出せる前提で。
 
 
冒頭の手書きのフリスクのやつは単なるアイキャッチです。悪しからず。
 
んあ、万が一この充電器に興味ある人はこちらに詳しくまとめております。
 
 
「大容量モバイルバッテリー ノートパソコン、スマホタブレット充電可能」
 

f:id:dieki03:20140715140125j:plain

 

 

コピーライティングに関するその他の記事はコチラから

 

dieki03.hateblo.jp

dieki03.hateblo.jp

dieki03.hateblo.jp

 

 
広告を非表示にする