読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コピーライター的、戯言目録。

福岡拠点のコピーライター・プランナーです。日々の仕事で得た色んな手法をまとめています。

レンジでできる半熟卵(温泉卵?)メーカーで考える、商品コピーってこんなに大事!

コピーの書き方 販売促進

スーパー、コンビニ、その他ショッピングをする際、何かを買おうという心づもりで買うケースと、なんとなくいい商品そうだから買っちゃおうかなというような受動的に商品を買うケースとがあります。



特にお買い得な商品群が多いスーパー、コンビニ、ホームセンターなどでは、この受動購入が増えます。100円ショップとかわかりやすいですよね、余計なものまで買っちゃうという。



受動的な購入は、言い換えるならお客さんに買わせるといいかえることができるかもしれません。



ではでは、この買わせるに対してぼくの領域、コピーライティングはどれくらい貢献できるでしょうか??



ちょいと昨日セブンに行ったときに考える機会があったので、無許可で勝手にコピーについて考えていきたいと思います。今回は「レンジで半熟卵を作れるシリコンカップ」っていうセブンのPB(プライベートブランド商品)です。



便利そうなものほどシンプルなコピーが効く。




まずはこちらをご覧くださいませ。上の商品ですね。



f:id:dieki03:20141207145541j:plain



原文は



レンジで出来る プロ技料理
半熟たまごボール



となっています。



キャッチコピー:レンジで出来るプロ技料理
商品名:半熟たまごボール

※こんなん書かなくてもわかりますよね



商品名に関してもいろいろ横槍入れたいんですが、とりまキャッチコピーに限定して論じていきましょう。


「レンジで出来るプロ技料理」の機能性やいかに?





結論から言うと、あくまでぼくの中の採点基準で5点です、100点満点中、あくまでしょぼくれたフリーコピーライターであるぼくの採点です。



「レンジで出来るプロ技料理」



具体的にどこが弱いのか、少し考えればわかります。このコピーだけ見て、いったい何を想起するかってことです。


ぼくの所感は以下の通り。



レンジ→レンジを使うんだな
出来る→レンジを使ってなにかできるんだな、ってかなんで漢字?
プロ技料理→プロ技料理??アクアパッツァとか?ん?たまご?料理?



「レンジを使って何かしらプロ級の料理ができるんだな」



はい、期待値上がります。で、商品名。「半熟たまごボール」。半熟たまごかい。プロ技料理って!


もったいないなーって思います(´・ω・`)商品がいいだけになおさら。



あくまでぼくだったらの話です。「レンジでできるプロ技料理」よりは



「レンジでたった50秒!お家で簡単温泉たまご」



にします。


1.レンジで出来るプロ技料理
2.レンジでたった50秒!お家で簡単温泉たまご



さて、どっちがいいのやら。答えは消費者のみぞ知るφ(^ω^ )



あとがき。

最近割りかしこういう便利調理グッズ増えていますが、コンビニに置いているとは驚きでした。なんか色々言ってますがぼくすぐ買っちゃったんです。便利だし安いから。



この商品が例えば、他のバラエティーグッズのひしめく雑貨店にあるときには、また違うコピーになるかもしれません。ただ、ぼく案でほとんどのとこカバーできそうな気もします。



ってか究極的にさ、これ半熟卵つくるやつじゃなくて、温泉卵つくるやつじゃね?ネーミングこれでいいんかいな。

f:id:dieki03:20141207203414j:plain