読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コピーライター的、戯言目録。

福岡拠点のコピーライター・プランナーです。日々の仕事で得た色んな手法をまとめています。

初めてのFB広告。

販売促進 Facebook活用

こんばんは、福岡のコピーライターの田中です。


今日初めてFB広告というやつを出してみました。


初めて、というのはあくまでぼくの持つ媒体で広告出すのが初めて、ってだけで、お取引先のサイトはガンガン広告費使ってます 笑


今回広告に出したのは、無謀にもこのはてなブログ 笑


費用2,400円でFBに14日間表示されるプランです。ちなみに、1日あたりの消化広告費上限はたったの171円www


どれくらいアクセスやらいいね数に変動あるやら楽しみです^ ^



まずはFBページで広告したい記事を選択。



FB広告で用いたのはこのFBページのこの記事。なぜ選んだかは秘密です。



https://www.facebook.com/isaicw/posts/1649017258646262


「FBで広告やってみたい!」何て思ってる人もチマチマいることでしょう。簡単に流れを載せときます。

1.広告したい記事を選ぼう。


あなたが運営しているFBページ。それ自身を広く告知することもできますが、それよりかはちゃんとテーマや内容、コンバージョンまでしっかり決めた単独記事を広告に出したほうが効率がいいでしょう。


広告したい記事を決めたら、リーチ数やいいね数が見える横っちょのあたりにある投稿の広告を出すのボタンをタップします。
※今更ですがiPhone版アプリでの操作法です

2.予算を決めよう。


するとこんなページが立ち上がります。



広告に使う予算ですね。テストなので、ぼくは2,400円のコースを選択しました。


記事冒頭にも記載していますが、この2,400円を何日で消化するかも簡単に決めることができます。


1日あたりの最低広告費がおよそ100円なので、ぼくは1日あたり171円になる14日間のプランにしました。


推定リーチ数は2,400ー7,200ほど。ふむ、なかなかのもんである。

3.ターゲットを設定しよう。


予算を決めたあとは、ターゲットの設定です。年齢、性別、住んでいる地域、興味・関心などでターゲットのセグメントができます。


コピーライティング関連の記事なので、それっぽいとこ狙いました。




設定が済めばあとは支払い方法を設定(クレカ・Paypalなど)して、結果を待つのみです。



もちろん広告審査も。



どんな投稿でも広告が出せるわけではありません。公共良俗に反する投稿や、イスラム国への志願を促す投稿は、おそらくFBから却下されます。



・・・。



あ、出稿予定の記事、やたらエロってワード使っとるけど大丈夫やか?



まあいいや、いまは審査待ち状態です★




あとがき。




アクセスをあげたい、Webから新規をとりたい、そのために必死こいて新着情報あげてる。



広告費を割くことで、その手間と労力を削減することができます。



経過報告はおいおいまとめます。


それでは。

広告を非表示にする