読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コピーライター的、戯言目録。

福岡拠点のコピーライター・プランナーです。日々の仕事で得た色んな手法をまとめています。

腕時計の見方が変わった日。LongSlowDistanse福岡天神店にて。

田中の日常
f:id:dieki03:20151102023809j:image

f:id:dieki03:20151102023820j:image

↑WELDERクラシックモデル(この言い方であっとんかな?)


正直なところ、今の今まであまり時計に頓着がありませんでした。


どのくらい無かったかというと、だいたい誕生日に、1万円そこいらの時計を嫁さんに買って貰えばいいかな、と思うくらいです。


BEAMSとかUnited arrowsあたりの、比較的安めでかつシンプルなものばかり選んでいたように思います。


それが、ひょんなキッカケでずいぶん時計に対する価値観が変わります。2年ほど前に、共通の知り合いを通して出会った時計屋の某Rさん。


天神アップルストア近くのLongSlowDistanse福岡天神に勤められている淑女です。


佇まいも落ち着いてるし、背も小さくて少し可愛くも見えるんですが、ぼくは、Rさんをと呼んでいます。理由は商魂です。


仕事に真摯的。そして、1年半以上時計も買わずに何度も何時間もお店に居座るぼくを、やさしく迎え入れてくれるとても広い心の持ち主です。いつもお茶ごっそさんっす。


そんなこんなで、まあ今回仰々しく時計の見方が変わったなんて書いてるわけなんですが、あながちハッタリでもありません。


ぼくはいままで時計は指板の印象で選んでいました。ベルトなんて、ましてやベルトの裏側なんて見もしません。かろうじて、汗かくと臭ったり劣化したりするのが嫌で、ベルトの材質だけはみてました。



ずいぶん前から買おう買おうと思いつつなかなか買わなかったRさんのいるお店の時計も、冒頭に挙げている通りやや逃げ?的な雰囲気。
※ダサいとかじゃなくていままでの傾向的な意味で



f:id:dieki03:20151102024913j:image


重厚感も存在感もあるし、これで十分、と思ってたんですが、いざRさんとこの時計について話してますと、結局こんな仕様になってしまいました 笑


f:id:dieki03:20151102025035j:image

f:id:dieki03:20151102025046j:image


↑冒頭写真と全く同じWELDERの時計です。ベルト部分カスタムしました。


まさか自分が黄色のベルトを選ぶなんて思ってもいませんでした。カスタムは以下のような感じです。


ベルト:アリゲーター(ワニ革)/イエロー
ベルトサイド:アリゲーター/ネイビー
ベルト裏:ラバー/レッド


通年使いたかったので、ベルト裏面は耐水性の高いラバーに。アリゲーターの革目も艶やかでたまらん感じです。


近日中に買いにいきます。買ってから2ヶ月ほどして、オーダーしたベルトが届くらしいです。なんかもうここまできたら待つのも楽しい(^ω^)



購入時はカスタムなしの真っ黒デザインで使います。このままでも十分お気に入りなんですけどね 笑



こんなに時計のベルト選びが楽しいなんて思ってませんでした。安易にロレックスとかそういうの苦手なタチなので、こういうオリジナル感とてもよいなと思います。



WELDER以外にも普通じゃなかなか手に入らないレアで奇抜な時計がたくさん。



詳細は下記より。


f:id:dieki03:20151102030722j:image


LongSlowDistanse福岡

FB:[Long Slow Distance 福岡天神 - 福岡LSD

福岡市中央区大名1-1-38 

サウスサイドテラスビル内1F

Tel 092-718-8688 

12:00〜20:00(延長営業可能)

Twitterlsd_tenjin



(文字数:1376 所要時間:10分)


広告を非表示にする