読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コピーライター的、戯言目録。

福岡拠点のコピーライター・プランナーです。日々の仕事で得た色んな手法をまとめています。

ホームページ製作の相場とぼくの場合。

ホームページの作り方

本日「無料ホームページ制作サービスでおなじみのWix、Jimdoを使ってお店のサイトを作ろうと思っているんだけど、実際のところどうなのか?」という相談を受けました。


いいと思います。面倒くさがらずにまず発信する!という気概は大好きです(・ω<)


本職はコピーライター・プランナーですが、最近たくさんホームページ製作のご相談いただけて嬉しい限り。


福岡市内にも格安でHPつくる会社とか個人の方とかいるのになんで?とも思いますが、異彩という手法だったりアイデアだったりを買って依頼してくださる方が多いです。

なので仕事がとても楽しくてラクです。精神的衛生的にもすこぶる良好。お仕事いただきまして本当にありがとうございます、感謝感謝ですm(_ _)m



ホームページの制作費相場なんてあってないようなもの。


知人からもよくホームページ製作の相談受けます。だいたい一言目は「ホームページっていくらくらいでつくれるの?」。制作に携わってる人なら超あるあるですよね 笑


ぼくはだいたい「5ページくらいでスマホ対応してブログ機能とかもいれて(つまりはワードプレス)20万くらいですかね」といった風に答えてます。


ページ数ももちろんですけど、どんなデザイナーさんに協力してもらうかとか、どれくらい取材が必要かとか、プロカメラマンの撮影は入れるかとか、物販も入れるかとか、その辺りで料金変わりますし。


とはいえ、ホームページ作ったことないお客様からすれば費用感ってとっても重要。今のところぼくが運営してる異彩って事業では、下記の振り幅でホームページ製作受けてます。


今までに受けた異彩のホームページ製作費用感

0円〜120万円

0円はシャレでもなんでもなくて、成果報酬型で作ったサイトですね。今のところ5サイトあります。普通に制作費もらうよりたくさん金額もらってます(もちろん継続して今も)。


記事冒頭に書いた無料ホームページ制作サービスなんかも出てきていますが、だからこそぼくは安売りしません。


安売りの螺旋に飲み込まれたら個人なんか秒殺です。流通とか人的リソースとか圧倒的に大手?に勝てませんし。


ぼくはアイデアとコピーで勝負します。アイデアもそこんじょそこらにあるようなものでなく、とっておきの異彩感で企画作ります。今のところそれがうまく回って、お客さんといい関係結べてるかなという印象です。


ホームページ維持費は?


▲特に意味はありません


めっちゃ複雑なシステムいれてとかそういうことがない限り、月額の維持費用は1,000-3,000とか、場合によっては月額数百円の世界で契約することもあります。


ぼくの役目は、今までオフラインだった方に少しWebを乗っけて回して成果出して「ホームページもうまく使えば成果でるのね」って思ってもらって、そこからアナログとウェブと連動させた販促企画とか色んな提案して実践して検証して改善して少しでも成果をあげることだと思っています。で、その手法が「違い」を活かした販促になるわけです。


まとめ。


他はどうか知りませんが、異彩は

ホームページ制作をだいたい20万円くらいで受けることが多く、月額の維持費用も1,000-3,000円くらいの比較的安めに設定してるつもりです。


詳しくはこちらをご覧ください↓↓

異彩|福岡市のコピーライティング・広報PR・ホームページ制作

※現在ゲーム大手CAPCOMさんと一緒にお仕事させてもらってる異彩のホームページが開きます

広告を非表示にする