読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コピーライター的、戯言目録。

福岡拠点のコピーライター・プランナーです。日々の仕事で得た色んな手法をまとめています。

届けたい階層にキチッとリーチしないと広告効果なんて薄くなって当然。

上手な文章の作り方 広告批判

こんばんは。


福岡市でなんちゃってコピーライターとしての知名度もほぼない田中です。


もう3月になると言うのに寒い日が続きますね。もっと続けばいいのに。



意外と自分のブログがいろんな方に読まれていてハッとしております。ペースもリズムも談調も一切変えませんけどね。



さてさて今日も適当に知ったかぶりぶちかまそうと思います。タイトルはなんかアレですね、気にしないでください。



なんの話したいかっていうと、ポスティングや折り込みする際に大前提として余裕で必要なマーケットリサーチに関することです。陳腐な言葉ですが、とっても大事なことだと思います。



たとえ話でいきましょう。


あなたはかの著名なお慰みツールTENGAを売りたくて売りたくてたまりません。売らなければ在庫を全て自費で買わされるくらいのがけっぷち状態です。



f:id:dieki03:20150225010109j:plain



なんやこのイメージ画像w


まあいいや。



在庫は全部で200。与えられた広告予算は10万円で手法はポスティング(商材的に現実的に厳しいかもしれませんが)のみ。



あなたはどんなプランを練りますか?




まず決めないといけないのは広告物の制作...ではありません。



いつ、だれに、どこで、どうやって、いくらでTENGAを買ってもらうかを決める必要があります。



これしないまま制作進むのは単なる素人です。少なくともプロじゃない。




今回フォーカスしたいのは、だれに、どこでの部分。ここでいうどこでは購入フォームのことではなく、対象となる商圏のことを指します。




TENGA200個、誰に買ってもらいますか?



1.純朴な中学1年の男子ですか?
2.それとも熟れに熟れた昼下がりの40半ばの団地妻ですか?
3.はたまた老人ホームでナースのケツ触りまくってるおじいさんですか?



じゃあその人たちはどこにいますか?タイトルで言う好きな人のことです。あなたの商品、TENGAを買ってくれそうな人、買ってほしい人。




1.純朴な中学1年男子→女子大付近のワンルームマンションにはいなさそうですよね

2.昼下がりの肉欲妻→軽井沢のペンションには住んでなさそうです

3.セクハラじじい→青いベンチ



みたいな感じで、対象となる階層がいそうなエリアを当たっていきます。あなたが住んで慣れ親しんでいる地元であればなんとなくという論理の暴力でエリアを選ぶでしょう。




「福岡市南区の大橋駅周辺にはなんか女子多いよね。」
「福岡市博多◯区の千◯代付近はちょっと危ないかもね(偏見です、ぼくはここに二年半住んでました)。」
「福岡市中央区浄水通り付近は強盗のしがいがありそうだ。」



なんかもうTENGA全然関係ないですけど、ぼくならこういう思考が巡ります。



でも、なんとなくで貴重な広告費を消耗するのはもったいないです。精度あげましょう。



何を根拠にエリアを決めるか。




ポスティングの配布先、折り込み新聞が届けられるエリア、じゃあそこにはどんな数字が転がっているか探しましょう。詳しくは言いませんが、大量にデータは転がっています。ネット上だけでなく現実にも。



エリアを決める根拠は数字。それ以外なんもありません。




「この地域は若い男性が多いから。」

→多いとは一体何人ですか?
→その地域の男女比は?
→何歳からが「若い」んですか?
→貧乏orリッチ!→不動産等参考にして類推




この辺はじけば、広告届けたい人に届きやすくなると思います。




すません、途中ですがねむいのでねますzzz

広告を非表示にする