読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コピーライター的、戯言目録。

福岡拠点のコピーライター・プランナーです。日々の仕事で得た色んな手法をまとめています。

月額1500円 送信・受信150枚まで無料のオンラインFAX「eFax(イーファックス)」。

使えるツール・デバイス

f:id:dieki03:20130314135036j:plain


「今の時代、FAXなんざ要らんめえ」


Web界隈でお仕事をしている人なら、ほとんどの方がそうおっしゃるでしょう。ぼくも同感です。しかしながら、オフラインの人たちはそうもいきません。


取引先さんの中で、最近特に「ネットなにそれウマイの?」まではいきませんけど、詳しくご存知ない方がたくさんいらっしゃいます。メールでのデータ送信が楽でエコで安いんスけど、FAXないと面倒なことも起きるわけで。


特に自治体さんとのお仕事とかになるとね、関係部署にFAX送らないといけないことも多く、しぶしぶFAX導入することにしました。


通常だったら、固定電話なり契約して、FAX回線開通してとか結構面倒ですよね。金もかかるし。一か月でだいたい5,000円から15,000円ほど維持費かかるとかなんとか。よーしらんですけど。


で、ぼくが使っていますのe-FAXさん。ざっくり機能と使い心地をご紹介しましょう。


月額1,500円で送信・受信それぞれ150枚まで無料。



送信、受信それぞれで150枚を超えるときなんてありません、まだまだ規模が小さいので 笑 超えた時の費用は一枚あたり10円。通常のFAXと同じくらい。


パソコン、スマホでFAX送受信!



なんつってもうれしいのが、iphoneやその他スマホでもファックス送受信できること。PDFのデータとして読み込むことも、送信することもできます。ちなみにぼくもiphoneのアプリ入れてます。


送受信するときは専用のメルアドに相手先のファックス番号入れて送信する感じです。ちょい面倒だけど、普通の送信考えたらめっちゃ楽。


とにかくうれしいペーパーレス。



 PDFでのデータ送受となりますので、ペーパーレスになるのもありがたいところ。紙代浮くし、インク代も掛かんない。重要な連絡事項はいつでも見れるように出力しますけどね。


ファックス番号の露出は控えめに。



「FAX契約したったぜ、ひゃっほい!」とか思ってホームページ上やらSNS上に番号記載しまくると、各種営業したい企業や悪質な企業の餌食となります。よってぼくは余り晒しません。名刺に載せるくらいかな?


いかがでござんしょ。もちろん企業さんだったらもっと大量にファックス送るでしょうから微妙かもしれません。ぼくみたいなフリーランス、自営業者の方はこれ位でも十分に機能を果たしてくれるのではないかと。


詳細は↓より






ファックスあると、プレスリリースの送信の幅も激増します。またその辺も近いうちに。<関連記事>
dieki03.hateblo.jp
dieki03.hateblo.jp