読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コピーライター的、戯言目録。

福岡拠点のコピーライター・プランナーです。日々の仕事で得た色んな手法をまとめています。

フリーランス・自営業者向けのクラウド会計ソフト「freee(フリー)」。

使えるツール・デバイス

ぼくも使ってます。会計ソフト、一般的なところで言うと弥生とかが有名ですが、もっと手軽にかつ高速で手間なくできるやつないかなーなんて思ってたところ、ありますよねやっぱりクラウドで。


Web周りのフリーランスの方はもうご存知かもしれません、クラウド会計ソフト「freee(フリー)」。




ザックリと機能面、そして惜しくも次点なところをあげていきたいと思います。




ここが便利! freee3つのオススメ機能。




1.事業用の口座と同期ができる

フリーランスでも、プライベート用の口座と事業用の口座は分けているでしょう。クラウド会計ソフトfreeeでは、自分の持っている口座とソフトとの同期が可能です。ぼくは三井住友銀行を事業用の口座にしているんですが、全く問題なく同期できました。出金や入金の登録もできるので、自分で入力しなくても一度出入金登録さえすれば勝手にソフトが記帳してくれるっていう優れものです。



2.青色申告にも完全対応!


2014年から制度が変わり、ほぼほぼ白色申告のメリットがなくなりました。フリーランス・自営業者の方ならもうご存知ですよねってか知っとかないと損です。こちらのリンクがわかりやすいので、知らない人は早めにチェックを。もちろんfreeeは青色申告にも対応しています。

「2014年より白色申告でも記帳義務化/個人事業主メモ」
http://biz-owner.net/kakutei/shiro-yarukoto




3.無料のお試しと格安の月額料金

2014年9月現在、クラウドでの会計ソフトを初めて利用する人にも安心な無料のお試が三か月付帯されています。実際に使ってみたい、オンラインの会計ソフトってどんなもんじゃいって人にはオススメかも。とはいえ、毎月の料金もたったの980円ですから、そこまでの負担にもなりませんけどね。これで青色申告できて65万円の基礎控除作って思ったら爆安であることは言うまでもないっす。




ココが残念 freeeもうちょいがんばれよ次点箇所2つ




1.請求書の書式がクソダサイ

フリーランスでデザイナーしている人になってくると、請求書とか領収書もいちいちオシャレですよね。ぼくはドシンプルなやつ使っているのでどうでもいいっちゃいいんですが、そんな僕でもフリーの請求書テンプレはダサいと感じました。実際にこんな感じです。ただ、請求書作成の工数は爆裂的に削減できますので、手間は省けます。ぼくは自分の書式で使ってます。


freeeの個人的にダサいと思う請求書テンプレ

f:id:dieki03:20140917132850p:plain

※freee公式ホームページより抜粋


会計処理はフリーで、請求書の作成は自分のテンプレでって感じにしています。とはいってもぼく自身の請求書テンプレも超普通なんですけどね 笑

公開はしませんφ(^ω^ )




2.オフラインでの作業不可


クラウドソフトなのでもちろんそうなのですが、オンラインでないと利用はできません。まあ、ほとんど問題はないと感じる人もいると思いますけど、うっかりポケットWi-Fi充電し忘れて外出ちゃったとき、かつお客さんから「5分後に請求書よこせオラ」とか言われた時にはちょいと困ります。

個人的には次点と思っている所。たぶん、今後オフライン作業もできるようになると思います。もしすでにできるようだったらfreeeさん、ごめんなさい。





時短にも収支把握にも便利。




なにはともあれ、便利なところが次点機能を補てんして余りあるので使っています。会計業務、特に確定申告前にバタバタするよりはこういうソフト使って賢く整理したほうがいいと思います。毎月末に、自身の事業収支も一目で確認できますし、自分の提供しているサービスごとの売り上げ構成も簡単に見れます。


もっと便利なソフトも出てくるかもしれませんが、現状これが一番オススメです。


http://www.freee.co.jp/


これにさらに追加で、見積書や請求書あたりの煩雑な業務をクラウド化でさっぱりできるツール見つけました。

無料で使えるのでフリーランスの方是非^^



広告を非表示にする